メンズ

記事一覧

自毛植毛の大いなる可能性|元気な髪の毛を取り戻せ

薬のリスクヘッジ

鏡を見る男性

名古屋でもプロペシアを処方しているAGA治療クリニックは多いです。プロペシアは男性型脱毛症の進行を抑制することが出来る魅力的な薬になります。名古屋の各クリニックでも厚生労働省がプロペシアを承認した2005年から導入し始め、現在では多くの患者さんが利用しているのです。また名古屋ではプロペシアを個人的に輸入し服用している人も増えています。AGAの改善に効果があるプロペシアですが、副作用も存在します。具体的な内容としては勃起不全や乳房の女性化、代謝機能障害、鬱や情緒不安定といった認知障害、疲労感や活力低下などの全身の機能障害などがあります。

プロペシアの副作用を考えたうえで、その使用方法に気を付けた方が良い対象としては、女性、20歳未満の未成年、前立腺がんの検診前の人、献血をする人になります。女性の場合はプロペシアに触れるだけでも悪影響だとされており、妊婦さんであれば胎児に障害が発生するリスクが高くなります。

ではこのプロペシアの副作用を回避するためにはどうしたら良いのでしょうか。まずは、名古屋でかかり付けの医師を見つけて正しい使用方法のアドバイスを受けましょう。そして、現在何かしらの副作用を感じている場合は、ただちに使用を控えることも大切です。そして先ほどもご紹介したように、プロペシアは服用している人以外にも影響を及ぼすことがあります。使用している本人がしっかりとプロペシアを管理するということもリスク回避の大切なポイントになります。